私たちの工事への取り組みについて
当社は、仕事が欲しい為だけに営業は致しません。
不必要な工事は致しません。
手抜き工事も、決して致しません。
まずは安心して頂けることを心がけ、ご説明させて頂きます。

お客様の財産である大切なお家を若返らせ、寿命を延ばすことで
お客様に満足と喜びをお届したいのです。

お客様のお家を自分の家だと思い、大切に施工させて頂きます。
仕事に誇りと自信を持ち、リフォームの素晴らしさをお伝えできるよう取り組んでおります。
外壁塗装について
塗料は基本的にアクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂の4種類に分けられ、
価格、耐久年数の他にも防水性、防カビ性、防汚性、遮熱性、などの細かい効果が異なります。
耐久年数は、一般的に使われるアクリル塗料で5年前後、グレードの高いフッ素塗料は17年前後と、かなりの幅があります。

施工方法について
1. 足場架け 作業の足場を作ります。
同時に全ての現状チェックを行います。
2. 洗浄 まずは、水洗いです。
水を高圧で吹き出す、高圧洗浄機で外壁・屋根に付いたゴミ・ほこり等を洗い流します。
3. 養生 施工箇所以外に、カバーを掛けます。
窓ガラスやサッシなどを、外からビニールで覆います。
4. 下地調整 壁のひび割れを、補修材(コーキング等)で直したり
塗膜の浮きなどを、ひとつずつ手作業で削ります。
5. 下塗り 改修用フィーラーで下塗りをします。
お化粧する時のベースメイクと同じ様にここでの下地作りが、綺麗な仕上がりのカギとなります。
6. 中塗り お客様が選んで頂いた色を、塗装していきます。
塗りムラを防ぎ、ヒビ割れを無くす為、まずは一回目の塗装。
7. 上塗り 中塗りと同じ塗料での、仕上げの塗装。
充分な塗膜の厚さを確保する事で、仕上がりを美しくし建物をしっかり守ります。
8. 足場払い 足場を取り外します。
清掃を行い、お引渡しの準備をします。
9. 最終検査 塗り残しは無いか、仕上り具合はどうかチェックします。
10. 完成 全作業を終え、お客様へお引渡し致します。
ハウスシューズについて
当社が取り扱っている株式会社竹屋科学研究所のハウスシューズとは、
高耐候性・低汚染性・クラック追従性に優れた、住宅基礎の保護後方工法です。

これまでのモルタル基礎仕上げでは防止できなかった
地面からの水分の吸い上げによる汚れや、クラックを防止します。
また、基礎コンクリートの中性化を抑制し、耐久性を向上させる効果があります。

これにより、当社では屋根から基礎まで外見をトータルでリフォームできます。

ハウスシューズ